マッチングサイトで出会いを成功させる伝える力

「出会いが欲しい」と思っている人にとって、現在は「SNS」などさまざまなツールがあります。また、ここ数年は「婚活」の盛り上がりも大きく関係して、マッチングサイトがたくさん立ち上がっています。いわゆる「出会い系サイト」を含めて、異性とのカップリングのきっかけを得られる方法であればすべてが有効な方法だと判断できます。しかし、効率が良いかどうかという点では大きな違いがあります。

マッチングサイトで成功するためのヒント

マッチングサイトなどを利用して期待する結果を得るためには、「どのような方法でアプローチをするのか」が非常に重要です。たとえば、現実的に会ってマッチングを目指す方法ならば、「見た目」「声」「話し方」「表情」「立ち居振る舞い」などさまざまな要素で相手に魅力を訴求することができます。「人の印象は7割見た目」といわれる通り、ファーストコンタクトでの印象をよくするだけで効率が格段にアップします。

 

しかし、インターネットサービスを利用する方法では、ファーストコンタクトまでにさまざまなプロセスを踏みます。まずはインターネット上で相手に「言葉のみのアプローチ」を行って興味を惹き、その結果として「直接会う」というアプローチの可能性が生まれます。まずは言葉のみの段階で興味を持ってもらえなければ会うきっかけを得られないため、「如何にして興味を惹く言葉でのアプローチができるのか」が重要です。

メッセージで伝える力を身に着けよう

たとえば、自身のプロフィール欄に掲載している顔写真が人並み外れて優れている場合、その写真を見た異性から積極的なアプローチが来る可能性があります。ただ、それはあくまでも「見た目のみの力」に過ぎないため、その後にやり取りをするメール(メッセージ)で上手に興味を惹くことができなければいけません。

 

また、見た目が良いだけで積極的になる異性は、主に「遊び目的」の可能性が高いという特徴もあります。本気で出会いを欲している場合は見た目ではなく内面を重視する人が多くなるため、必然的に見た目のウェイトは下がります。その代わり、「プロフィールの内容」などから分かる人となりなどを重視するため、しっかりと相手に伝わる内容で書き込むことが必要です。

 

プロフィール然り、メールの内容然りですが、いかに相手に興味を持ってもらえるのかが重要である以上、「言葉を伝える力」を身に付けることが大切です。分かりやすく、且つ素直な考え方などを伝えるためにも、上級者のメールテクニックなどを参考にしながら素敵な出会いを探すようにしましょう。

 

マッチングサイトで婚活をするなら「アピールの方法」を意識