マッチングサイトの知識で差が出る「出会うための方法」

男女ともに「婚活」によって異性とカップリングする機会は非常に増えていて、現在多くの人が「結婚相談所」「婚活サイト」などのサービスを利用して励んでいます。当然、全員がしなければいけないというわけではなく、するにしても特定の方法でのみ行えるというものでもないので、個人個人が思い描いた方法で行動をすれば良いだけです。多様な選択肢があるからこそ、それぞれ違った方向性を選ぶことができるわけです。

効率良く出会えるマッチングサイト

数ある方法の中でも、以前からある形のマッチングサービスを利用する方法では、いかに効率よくマッチングするのかが求められます。いわゆる「出会い系サイト」に近いタイプのマッチングサイトでは、無料もしくは非常に低コストで利用できる場合もありますが、比較的高いコストがかかってしまう場合も少なくありません。どちらにしても効率を求めることは必要ですが、特にコストが高くなってしまいやすい状況では、いち早い成果が求められます。

マッチングサイトは個人戦

マッチングサイトを利用する場合には、ほとんどが利用者個人で活動する形になります。結婚相談所のようにカウンセラーなどがサポートしてくれるような体制は設定されておらず、個人が個人の時間と労力でのみ行動するような状態です。このような状況では、異性とのコミュニケーションが得意な人ほど良い結果が出やすくなり、逆に異性とのコミュニケーションを苦手としている人は期待する結果が出せずに終わってしまうことも増えます。

 

しかし、せっかくコストをかけてマッチングサイトを利用するのであれば、コミュニケーション能力や容姿にかかわらずに一定の成果が出ることが求められます。それらの違いが一切関係しないというわけにはいきませんが、そういった違いが与える影響を最小限度に抑える工夫や努力をすることはとても大切です。たとえば、ネットや書籍などで異性とのコミュニケーションをスムーズに行うための知識を学習するという方法も効果的です。

アプローチの方法を磨くことが近道

マッチングサイトを利用した婚活の場合、成否を握っているのは「アプローチの方法」です。実際に対面した場合の印象がファーストコンタクト時に7割以上決まってしまうという話は有名ですが、メールや電話でコミュニケーションをとる場合にもその傾向は十分当てはまります。要するに、「掴みが大切」というわけですが、ファーストコンタクト時にいかに効率よく相手の興味を得るのか、好感を得るのかという部分を上手くコントロールすることが大切です。